過ごし方 トップ

2019-09-06

【あの名門からの流れをひく。。】
特選工芸手刺繍紬袋帯
「ガンダーラ」驚く手刺繍のボリューム感
絹100%・金属糸風以外 長さ約4.35m(お仕立て上がり時)
柄付け:お太鼓柄 
耳の縫製:袋縫い 
おすすめの帯芯:綿芯 
◆最適な着用時期  10月〜翌年5月の袷頃 単6月9月

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません。

◆着用シーン カジュアルパーティー、お食事会、芸術鑑賞、女子会、レセプションなど

◆あわせる着物 お洒落訪問着、付下げ、色無地、小紋、高級な織のお着物

きっと画面上でもおわかりいただけることでしょう。
このボリューム感、存在感、風格、豪華さ。
呉服のプロの目にはもちろんのこと、
おきものをご存知ない方がご覧になられても、
ひと目で分かる繊細な刺繍…
他とは一線を画する存在感を放つ、素晴らしい工芸手刺繍袋帯をご紹介いたします。

------------------------------------------
本作品は、西陣の中でも有名な刺繍製作メーカーの方が独立され、
こつこつと手刺繍にこだわって制作された刺繍帯です。
決して量産できる作品ではございませんので、メーカーさんのご意向もあって
詳細は公表致しかねます。
メールやお電話でお問い合わせ頂けましたらご説明させて頂きますので、
お気になられた方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。
------------------------------------------


手刺繍ならではの緻密な美技の成果、本物の逸品。
ひと目でその心意気と高い技術力を実感して頂ける素晴らしい出来栄え。
実物をお手にしていただければ、
さらにまたそのお柄の美しさと卓抜した刺繍技に感動していただけることでしょう。

着姿に大きな存在感を与える、刺繍ならではの重厚さ。
一刺し一刺し…
全てのお柄を人の手で作り上げておりますので、
縫い手さんの根気と一点完成させるのに費やした時間を考えますと、
本当に気が遠くなります。

経緯によろけ地紋が浮かびあがる変わり織の地。
緯糸にも凪のようにゆらぐ織りがほどこされています
(裏地も同じテイストのものがつけられています)

その地を濃紫に染め上げ 
お太鼓とお腹に金彩をほどこしながら
大胆なシンメトリーの構図にて
インド王家の宮殿の壁紙を飾るような
異国情緒漂う紋章が
丁寧な刺繍にて
あらわされました。

いつまで見つめていても見飽きることのない、至極の逸品に仕上がりました。

ここまでくると、もう芸術品として感じられます。
特別な日の和姿に、芸術品を身にまとう最上級の喜びをご堪能くださいませ。
大変希少なお品でございますので、お探しの方がいらっしゃいましたらぜひこの機会にお求めいただければと思います。

ひと目でその心意気と高い技術力を実感して頂ける、素晴らしい出来栄えの一本です。
どうぞお手元にて、ご堪能下さいませ。

袋帯のお仕立てはこちら
(綿芯お仕立て) (絹芯お仕立て)
撥水加工をご要望の場合はこちら
(パールトーン加工 袋帯)
(ガード加工 袋帯)

[A1G240109]-[TP:枦]-[PS:中西彩]-[CH:八木]-[文責:竹中]-[1001018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
178,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
発送日目安:A:通常(1日から3日後)
残りあと1点限りです
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く